すべての記事

ホーム画面(ホームページ)

テーブル 1. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

ホーム画面(ホームページとも呼ばれます)は、すべてのWrikeアカウントのすべてのユーザーが利用できます。

ホーム画面はWrikeの初期設定のページであり、作業スペースにアクセスするための出発点となります。 Wrikeにログインすると最初に表示されるページで、作業スペースの左上隅にあるホームアイコンをクリックするか、[設定]ページにいる場合はWrikeのロゴをクリックすれば、いつでも戻ることができます。

受信トレイウィジェット

ホーム画面の左側には、受信トレイウィジェットがあり、受信した受信トレイ通知が、既読のものも含めて時系列で表示されます。 受信トレイの送信済みセクション、アーカイブセクションの内容は表示されません。

My_Home_Page-Inbox.png

表示されたメッセージのアイコンを使用すると、以下のことができます。

  • 数時間後または後日に、通知をスヌーズ 1 します。

  • 通知をアーカイブ 2 します。

  • 通知を未読としてマーク 3 します。

クイックナビゲーション

ホームページの中央エリアには、スペース最近の閲覧先ピン留めしたアイテムの3つのセクションがあり、Wrikeアカウント内を自由に移動できます。

これらのセクションは、ホーム画面で並べ替えることができます。 セクションのタイトルにカーソルを合わせると右側に表示される3点ドットのその他のメニューを使用して、上へ移動または下へ移動を選択します。 または、セクションの左側に表示されるドラッグ&ドロップアイコン dnd_icon.pngを使用します。

また、スペースセクションとピン留めされたアイテムセクションのその他メニューから、カスタムタイトル別の並び替えを切り替えることもできます。

スペース

個人専用スペースおよび参加したスペースが、ホーム画面にリスト表示されます。 このセクションでは、以下のことができます:

  • スペースにカーソルを合わせ、表示される3点ドットのメニューを使用して、スペースを非表示にする。

  • スペースをドラッグ&ドロップして並べ替える。

  • セクションの上部にある3点ドットのメニューを使用して、アルファベット順とカスタムの並び替えを切り替える。

ピン留めしたアイテム

ピン留めセクションには、ピン留めしたプロジェクト、フォルダー、Wrikeのカスタムビューが表示され、素早くアクセスできます。 このセクションでは、以下のことができます:

  • ピン留めした項目をドラッグ&ドロップして並べ替える。

  • セクションの上部にある3点ドットのメニューを使用して、アルファベット順とカスタムの並び替えを切り替える。

最近の閲覧先

最近の閲覧先セクションには、最近アクセスしたプロジェクトとフォルダーが表示されます。 初期設定では4つの項目が表示されますが、表示数を増やすをクリックして展開することができます。 このセクションの項目は、アクセスした順に並び替えられています。

アプリケーションおよびグローバルビュー

ホーム画面の右側のナビゲーションバーには、アプリケーション(グローバルビューとも呼ばれます)が含まれています。 また、プロフィール画像の横にあるローンチパッドアイコンを使用すると、作業スペースのどこからでも利用できます。

私のやること自分が作成したアイテムは、デフォルトで各ユーザーに用意されているWrikeのスマートフォルダーです。 ホーム画面の右側のナビゲーションパネルの上部に表示されます。

ダッシュボード、レポート、ストリームなどのアプリケーションは、このナビゲーションバーの真ん中のセクションにあります。 タイルの上にカーソルを合わせると表示される3点ドットのメニューを使用して、非表示にすることができます。

共有されたアイテムゴミ箱ブループリントは、このナビゲーションパネルの下部にあり、ホーム画面に常時表示されています。

次のステップ

トップ