すべての記事

プロジェクトの経過時間の計算

テーブル 15. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

時間ロールアップは、Business以上のアカウントで利用できます。正規ユーザーおよび管理者ユーザーは、時間ロールアップを有効または無効にできます。

プロジェクトの経過時間属性を使用すると、プロジェクト内のタスクに費やされた時間を確認できます。 この数値をロールアップして、プロジェクトのすべてのタスクに費やされた時間を自動的に計算できます。

プロジェクトのロールアップを有効にする

時間ロールアップは、プロジェクト情報パネルで1つのプロジェクトに対して有効にすることも、テーブルビューで複数のプロジェクトに対して有効にすることもできます。

プロジェクト情報パネルからの操作:

  1. 関連するスペースに移動します。

  2. プロジェクトをクリックしてプロジェクト情報パネルを開きます。

  3. 経過時間の右にあるアイコンにカーソルを合わせてクリックし、時間ロールアップを有効または無効にします。

ロールアップを無効にするには、ステップ3を繰り返し、もう一度クリックして、日付ロールアップを無効にします。

テーブルビューからの操作:

  1. 経過時間をロールアップするすべてのプロジェクトを含むスペース、フォルダー、またはプロジェクトに移動します。

  2. テーブルビューに切り替えます。

  3. 経過時間列のタイトルを右クリックし、ドロップダウンメニューのロールアップの上にカーソルを重ねます。

  4. すべてのプロジェクトに対して有効/無効を選択します。

  5. 表示される確認画面で有効をクリックします。

プロジェクトに費やされた合計時間がセルに表示されます。 値を編集するには、 タイムログビューに切り替えるか、各タスクを個別に開き、 タスクビューから値を編集します。

トップ