すべての記事

毎日のやることメール

テーブル 24. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

毎日のやることメールは、全Wrikeアカウントの全ユーザータイプで利用できます。

毎日のやることメールは、毎朝送信されるインタラクティブなメールです。 メールを使用して、自分に割り当てられたタスクおよび自分が作成した期限切れのタスクに関する最新情報を入手できます。

メール通知設定を編集して、毎日のやることメールを受信したり、受信停止したりできます。

毎日のやることメールをナビゲート

毎日のやることメールは2つのセクションで構成されています:

  • 今日のタスク — 割り当てられている有効なタスクで、3つの基準のいずれかを満たす期限が設定されているタスクを表示します。その基準とは、今日の日付がタスクの予定開始日と予定期限の間にあるか、今日の日付が開始日または期限のいずれかであるか、タスクが期限切れ(予定期限を過ぎている)であるかのいずれかです。

  • あなたが作成した期限切れのタスク — あなたが作成した、有効かつ期限が過ぎているタスクを表示します。 このセクションのタスクは、必ずしもあなたに割り当てられているわけではありませんが、あなたが作成したものです。

今日のタスクセクションとあなたが作成した期限切れのタスクセクションの両方に、最大6枚のカードを含めることができます。 各カードには、次のようなタスクに関連する情報が表示されます:

  • タスクのタイトル。

  • タスクを1か月延期する、または完了としてマークするオプション。 表示されるオプションは、カードがどのセクションにあるかによって異なります。

  • タスクがあるフォルダーまたはプロジェクトへのリンク(タスクがフォルダーまたはプロジェクトにある場合にのみリンクが表示されます)。

  • タスクをスケジュール変更する、またはタスクのスケジュール日を消去するオプション。 表示されるオプションは、カードがどのセクションにあるかによって異なります。

  • タスクの予定期限(タスクが期限切れの場合は赤で表示されます)。

  • タスクの右上隅のクリップアイコン(タスクに添付ファイルがある場合)。

各セクションの上部には、Wrikeで開くオプションも表示されます。 このリンクをクリックしてWrikeの作業スペースに移動し、そのセクションの基準を満たすタスクの完全なリストを表示できます。

毎日のやることメールの操作

今日のタスク

このセクションでは、以下のことができます:

  • 完了マークを付けるをクリックして、タスクを完了としてマークします。

    メモ

    BusinessまたはEnterpriseユーザーの場合は、完了マークを付けるオプションの代わりに、タスクの状況をワークフローの完了グループの最初の状態に変更するオプションが表示される場合があります。

  • 1か月延期をクリックして、タスクの期限を現在の日付から1か月後にスケジュール変更し、Wrikeでタスクを開きます。

  • タスクのタイトルをクリックして、そのタスクをWrikeで開きます。

  • フォルダーまたはプロジェクトのタイトルをクリックして、Wrikeのフォルダーまたはプロジェクト情報パネルを開きます。

あなたが作成した期限切れのタスク

このセクションでは、以下のことができます:

  • スケジュール変更をクリックしてWrikeでタスクを開き、スケジュール済みの開始日と期限を変更します。

  • 日付を消去をクリックして、タスクの予定開始日と期限を削除し、Wrikeでタスクを開きます。

  • タスクのタイトルをクリックして、そのタスクをWrikeで開きます。

  • フォルダーまたはプロジェクトのタイトルをクリックして、Wrikeのフォルダーまたはプロジェクト情報パネルを開きます。

よくある質問

毎日のやることメールが届かないのはなぜですか?

毎日のやることメールは就業日にのみ送信され、プロフィール設定で編集できます。 また、自分で作成した関連するタスクがない場合や、期限切れのタスクがない場合は、メールは送信されません。 最後に、過去1か月間にWrikeアカウントで何のアクションも実行されていない場合、メールは送信されません。 グローバルストリームに移動して、これが当てはまるかどうかを確認してください。

次のステップ

トップ