すべての記事

Wrikeの校正

テーブル 61. 利用可能

Wrike Proof

Wrike for Marketers

Wrike for Marketers Performance


概要

すべてのユーザータイプ(コラボレーターを含む)が校正を使用できます。

校正を使用して、タスク、フォルダー、プロジェクトに添付された画像、ビデオ、PDF、およびMicrosoft Officeのファイルに直接コメントを追加できます。 コメントを追加するたびに、マーカーが画像またはドキュメントに追加されます。 その後、マーカーをクリックして該当するコメントを表示できます。 全コメントが画面の右側のリストにも表示されます。

重要

Professional、Business、Enterpriseプランのアカウントのオーナーは、アカウント管理セクションからWrike Proofアドオンの14日間無料トライアルを開始できます。

校正のナビゲート

  • ファイルを開くと、校正コメントを表すマーカーが表示されます。 マーカーをクリックすると、該当するコメントがポップアップウィンドウに表示されます。

  • コメントパネルを開く:右上隅にあるコメントをクリックします。

  • バージョン間を切り替える:右上隅のバージョンをクリックして、左側のパネルのバージョンをクリックします。

  • ファイルが添付されているタスク、フォルダー、プロジェクトを開く:左上隅のファイルのタイトルの下にある名前をクリックします。

  • PDFおよびOfficeファイルの場合:ウィンドウの上部に複数のページが表示されます。 クリックしてページ番号を入力すると、そのページにジャンプします。

  • 校正で開いている画像や文書の現在のページを回転できます。 これを行うには、最下部パネルの回転アイコンをクリックします。 ボタンをクリックするたびに、画像/ページが時計回りに90度回転します。 校正を終了する場合、または別の画像や文書に切り替える場合は、この変更は保存されないことに注意してください。

  • ファイルの新規バージョンを追加すると、Wrike Proofでこのファイルを操作しているユーザーに、新規ファイルバージョンが追加されたことを示す通知が表示されます。 操作中のユーザーは、新規バージョンをすぐに開くことも、現在のバージョンで作業を続けることもできます。

ヒント

校正用の2つのカラーテーマ:ダークとライトを選択できます。 テーマを切り替えるには、ファイルを開き、作業スペースの右上隅にある3ドットメニューをクリックして、ダーク/ライトテーマに切り替えるを選択します。

互換性のあるファイルタイプ

画像 + ドキュメントの校正は次のファイルタイプに対応します:

  • BMP

  • GIF

  • JPEG

  • PDF

  • PNG

  • CSV

  • ODP

  • PSD

  • SVG

  • TIF、TIFF

  • HEIC

  • Officeファイル(DOC、DOCX、PPT、PPTX、XLS、XLSX、XLSM、RTF)

  • ウェブサイトのリンク

重要

校正は、ローカルストレージおよびSharePoint(画像とPDFファイル)からアップロードされたファイルに対してのみ機能します。 その他のクラウドストレージプラットフォーム(DropboxやBoxなど)からアップロードしたファイルには対応していません。

ビデオの校正は次のファイルタイプに対応します:

  • MP4

  • MOV(ProResコーデックが付いたMOVファイルはサポートされていません)

  • AVI

  • 3GP

  • FLV

  • 公開または未公開のYouTubeビデオ (一部のビデオはYouTube以外では再生できません)。 そのようなビデオを表示するには、校正で開いてビデオを右クリックし、新規タブで開く、またはビデオへのリンクをコピーするのどちらか、実行したい動作を選択します。

トップ