すべての記事

カレンダーおよびレイヤーの作成

テーブル 62. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

正規および外部ユーザーは、カレンダーおよび、初期設定でカレンダーレイヤーを作成することができます。 共有中のカレンダーでは、ユーザーのアクセスロールによりレイヤーが作成できない場合があります。

カレンダーにより、必要な作業および作業時期を追跡することができます。 Wrikeでは、カレンダーはレイヤーで構成されます。 レイヤーごとに、作成時に設定するフィルターやその他のパラメータに従って、タスクまたはプロジェクトが表示されます。

カレンダーを作成する

Calendars_-_Create_calendar.png
  1. カレンダーセクションに移動します。

  2. 次の手順:

    • 最初のカレンダーの場合は、新規作成をクリックします。

    • すでにカレンダーがある場合は、左側のカレンダーパネルを展開し、+新規カレンダーをクリックします。 1

  3. カレンダーの名前を入力 2 し、カレンダーが属するスペースを選択します。 3 デフォルトでは、新規カレンダーはすべて個人専用スペースに属すようになっており、これらのカレンダーは他のユーザーとは共有されません。 別のスペースを選択した場合、そのスペースのすべてのユーザーとカレンダーが自動的に共有されます。

    補足事項

    カレンダーを追加できるのは、自身がスペース管理者であるスペースのみです。

  4. 作成をクリックします。 4

ヒント

ツールセクションを使用して、関連するスペースからカレンダーを直接作成することもできます。

カレンダーレイヤーを作成する

Calendars_-_Create_layer.png
  1. レイヤーを追加するカレンダーに移動し、その名前にカーソルを合わせます。

  2. 表示される+アイコン 1 をクリックします。 または、カレンダーを右クリックして、表示されるメニューからレイヤーを作成 2 を選択することもできます。

  3. ポップアップでの作業

    • レイヤーの名前を入力します。 3

    • レイヤーの種類を、クラシックタスクに基づいたスマート機能 または プロジェクトに基づいたスマート機能から選択します。 4

    • タスクおよびプロジェクトの表示方法を選択します。 5 タスクバーまたはプロジェクトバーには、期間全体を表示することも、終了日のみを表示することもできます。

    • スマートレイヤーの場合、タスク/プロジェクトを取り出すソース先のフォルダー、プロジェクト、スペース 6 と、サブフォルダーまたはサブプロジェクトのタスク/プロジェクトを含めるかどうか 7 を選択し、フィルターを適用します。 8

  4. 保存をクリックします。 9

レイヤーが作成されます。

よくある質問と回答(FAQ)

カレンダーはいくつ作成できますか?

作成できるカレンダーおよびレイヤーの数には制限がありません。 また、共有できるカレンダーの数にも制限はありません。

複数のフォルダー、プロジェクト、スペースに基づくレイヤーを作成することはできますか?

はい。 クラシックレイヤーでは、場所から含めるタスクを手動で選択できます。 スマートレイヤーの場合は、複数のソースを選択することができます。

トップ